iPhoneとAndroidアプリを同時に作れる2Dゲーム開発ツールのcocos2d-x。
元々は、iPhone用のcocos2dだったらしいですが、マルチプラットフォームに対応して、Androidアプリも出来るようになりました。

まぁ、かなり以前から使えていたんですけど。

そんなcocos2d-x。

使ってみました。

開発言語は、C++。

おかげで、多少は楽。
でも、これまでJavaでAndroidアプリを作っていたので、ちょっと変な感じが。(^_^;)

そうして出来たのが、こちら。

うさぎNumber25

うさぎNumber25

いわゆる、数字を順に押していく、TouchTheNumbers系のアプリです。

GooglePlayからダウンロードできます。

⇒ ダウンロードはこちら

ちなみに、Android用アプリです。

え?
iPhone用?

ヽ( ´ー`)ノ

開発環境や端末を持っていないよ。

アンドロイドアプリの

【うさぎクイズ みくろまんさー】

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kwi.usagiquiz

絶賛リリース中ですが。

 

うさぎのトリビアクイズだけではなく、うさぎの品種クイズも追加しました。
アプリからクイズを選択して、ダウンロードできるようになっています。
無料で使えるので、試してみてくださいね。

 

で。

このうさぎの品種クイズ。

ARBA認定うさぎたちが登場します。

え?
ARBAって何って?

ARBAというのは、アメリカのウサギ協会
American Rabbit Breeders Associationの略です。
認定ラビットショーを開催する世界最大規模のうさぎ協会です。
ショップでも、うさぎの分類やカラーなどは、この審査基準に準じることが多いです。

そんなARBA認定うさぎ。
全48種が分ってしまううさぎクイズ。

こちらから、楽しめます。

⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kwi.usagiquiz

 

 

先日のアンドロイドアプリの話。

まぁ、あれはシリーズとして3作作ったわけですが。

 

そこで、第2弾です。

今度は、クイズアプリです。

【うさぎクイズ みくろまんさー】

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kwi.usagiquiz

うさぎクイズ

 

うさぎの知識を増やせるチャンスです。
意外と知らないことが多いものですよ。

うさぎ好きも

うさぎを飼っている人も

うさぎを飼っていない人も

 

まずは、力試し。(^_^)/

 

Androidアプリを作っている人は知っているかもしれないですが。

アンドロイダーというアンドロイドアプリ情報サイトがあります。

で。
そこではアンドロイドアプリの開発者に対して、「ちゃんとしたアプリを作る開発者だよ」
という認定制度を行っています。

まぁ、申請して、本人確認・存在確認できれば、認定されるのですが。

せっかく、アプリを作ったのだから
申請しておきました。(^_^)/

アンドロイダー公認デベロッパー認証

実際には、この後、開発したアプリの登録をすると
意味のある制度なのですが、まだ登録していないんですよ。

今週中にでもアプリも登録して審査してもらうつもりです。

 

うさぎとけい-かわいいうさぎ壁紙

Androidアプリを作ってみたのですが
思ったよりも、時間がかかってしまいました。

そもそも、開発ツールのeclipseからして
何度もインストールしましたし。

さらに、ライブ壁紙を少しでも効率良くしようとイベントで動くようにしたら
思わぬタイミングで、OnDestroyが来たり。

 

まぁ、それでも何とか。

 

もし、よろしければ、使ってみてください。

うさぎとけい-かわいいうさぎ壁紙

GooglePlayでダウンロードできます。